SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

面影

✦-------------------------
♠spaceopera9月の活動(九州)
♠spaceopera ホームページ
♠期間限定8/8~9/20アカシックレコードリーディング
--------------------------✦


明日でとうとう九州セッション最終日。

今日はのんびりと電車に乗ったり、

路面電車に乗ったりしてお土産を買っていました。

本当に坂や階段が多い場所です。

甥っ子がUFOの話をしていました。

僕が観るのはエメラルドの色で三つ出てくる。

大きな赤紫の球みたいなのとか。


弟もエメラルドで大きな発光物体で、
移動の仕方がパラパラ漫画のようだそうです。

 

わたしはクルクル回って飛び上がって往くタイプや、ジグザグ運行、小さな光の粒が50個くらいあってそれが一個に合体して大きな一個になって、また弾けて飛んで行く。

色はいろいろ。

七色に変化して往くモノもあればピンクっぽいものもあり、

白い光で収縮運動しているモノだったり。

 

未確認飛行物体と名称されているけれど、確認されています。

出所がわからない事を未確認と呼ぶのかな。

探そうと想って探してもなく、突然視覚に介入してくる観じ。

 

産まれた場所に帰還している時って、
幼少期の異次元感を想いだします。

 

あの頃のわたし。

 

一日が何年なのか。

1分がなぜ60秒と言われているのか、本当に謎だらけでした。

365回寝なければならない面倒さとか。

 

あの時の方が落とされた感が強かったな(笑)

落とされたところで自分の音を訊く。

音を頼りながら自分を発見する。

包まれた夜の広さがなんか窮屈に感じていたり(笑)

 

銀河鉄道999ではないですが

「そして少年は大人になった」と言う立ち位置に今居ります(笑)

 

わからない事が少しづつ狭まっていって、

わからなかった事を忘れて往く。

 

記憶の面影に実態はないけれど、心の奥が洗われて往くようです。

 

田舎の夜空は何か想いだします。f:id:spaceopera13seed:20170918201837j:image

 喫茶ウミノにて軽く休憩。

お馴染みのフルーツサンドを戴きました。

銀の食器が可愛いです。

f:id:spaceopera13seed:20170918201840j:image

甥っ子の勉強ノート。

学校で習ったのかなと想ったら、自学だったみたい(笑)

そんなのばかりこのノートには記されていました。