SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

2017年も深まっております。

✦--------------------------------
*spaceopera10月の活動
*spaceopera ホームページ
-----------------------------------✦

こちらに戻ってきてから浦島太郎のようです。

一気に時間という育みスペースに、リアリティーが増してきます。

時間の重量度がやはり違うんですね。

 

海底神殿の重量は、という夢を観ました(笑)

思考眼力のパーセンテージで観えるか、このままかというクイズのようでした。

やはり身体の側面というのはフェイクで、

中に潜んでいる臓器や脳の各自に一つの眼があるようでした。

 

身体の内部、部位に各自の眼。

 

どこの眼がどれくらいの角度で動いているか。

どこの部位の眼が閉じているか。

また、開きっぱなしのままの眼をどうするか。

薄目をして観ていたような、気分でした。

 

さらわれていたらどうしようΣ(・□・;)

 

常々、

夢世の空間ではオペが繰り広げられているのかもしれまテン。

 

f:id:spaceopera13seed:20170925233449j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20170925233452j:image

今日も松尾芭蕉作品と対面。

トイレ入ったら、飾ってありました

 

昨日もおくのほそ道の看板。

顔を入れて写真とるやつと遭遇しました。

 

深まっております。

f:id:spaceopera13seed:20170925233513j:image

 ルミネザ吉本へ。

笑い飯と千鳥ばかりに気を取られて居たらなんとロバートまで観れました❤

最高!!
本当に笑いって凄いですね。

感動して涙する事も在ります。

f:id:spaceopera13seed:20170925233515j:image

 大笑袋。

帰宅の途中、

メディスンマッサージのあっちゃんのお友達と遭遇。

凄い偶然( ´艸`)