SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

以心伝心力は孤高から発動する

 Space Opera - spaceopera ページ!

 

今日は嬉野のきららカフェさんにて、

ワークショップと個人セッションの二本立てでした。

予約や宣伝、開催にあたり、本当にお世話になりました♡

有難うございました!!

 

参加下さった皆様、初めましての方も顔見知りの方もあり、

再会はやはり嬉しいばかりです。

 

お互いがあの頃のままではない状態。

駒が進んでいるという感触が観じとれます。

ご本人は状況が近すぎてわかりづらいかもしれないけど、

出逢った当初とはやはり変化は出ていました。

 

一歩、ヒトマス動く事で、それにまつわる部分も動いて往きます。

 

今日は決断と決意に絞ったような流れでした。

取り合えず、後先考えずに一つ決断してみると、

決断した途端に恐怖が湧いてくる事があります。

それが上がってきたら、その恐怖には実態はないという事を見極めて往く。

恐怖が上がらないものは、これから特段力を注ぐものではない事なのだと想います。

恐怖の背景には未知なる世界への突入なので、

わくわくドキドキにも必ずくっついている裏表の感情です。

 

心身凍る、お先真っ暗なドボン的恐怖以外の恐怖ですね、

恐怖と畏怖は裏表のセットと観じられる畏怖の恐怖。

 

本当に自分は好き勝手生きてます。

という事をおっしゃる方が多かったように想いました。

だけど必ずどこかにとても気を使っている所があって、

とっても空気を読んで元気モードで居続けようと、

そのモードを保とうとして、心が涙でいっぱいな方。

 

しかしながら今回、あやふやになりながらも決める方は決めて往きました♡

イムリミット決めたり、自分の人生スタイルに舵を切る方。

180度ひっくり帰る人生になると、

身体的にも負担はあるから徐々に壁を壊している方。

それぞれのペースで、自身の人生にかけた呪いを解く時期。

もう本当に誰のせいでもありませんからね。

 

現状は自身のセンスで切り開いて居るから、

今の自分の状態に嘆きがあるという事は自身がそれが居心地がいいからで。

そのあたりを自覚して往くと、幻想も少なからず減退して往きます。

自分自身を惑わさず。

 

個人(孤高)のスペースは大慈に。

孤高は孤独という意味ではないから、

履き違えていて「孤独=寂しい=友達がいない=ひとりぼっち=生まれてきたのは間違い=愛されてない」などというまやかしがあります。

 

身体を取り巻くオーラとかしっかり共有しあっているので、

人類の末端部分の身体が孤独だと想いこんでいても、それは錯覚である事。

 

日本人なんて以心伝心能力は高いので、その辺はご安心下さいという観じがします。

 

 

駆け足だった1週間、

なんだか次の種を蒔いたような気配があります。

それは九州に蒔いたという事ではなく、ロングスパンの人生に蒔いたという感触。

 

また葛飾区に身を移し、いろいろと訂正、調整、

修正を兼ねて計画の一部を顕して往こうと想っています!

 

帰省の準備に取り掛かります↗

 

うわーーー( *´艸`)

今回なんだか充実していたというか、とっても楽しかった1週間でした。

また帰省の時は宜しくお願い致します!

 

再会できる方にはやはり再会したいです!!

今回、それが本当に有難かった♥

足を運んでくださいまして本当に有難うございました!!

 

あと余談なんですが、今回の帰省で3名の方に霊気の事を尋ねられました👀!!

可能なら習いたいとの事だったんですが、この仕事スタート当初は行っていたのですが、またご要望があったらテキスト作り直してやってみようと想っています。

ご希望在りましたら、ご連絡下さい。

メニューには載せませんので、裏メニューというかお得意さんメニューみたいな(笑)

宜しくお願い致します。

f:id:spaceopera13seed:20180312205842j:image

 可愛いコーラルピンクの壁です。

f:id:spaceopera13seed:20180312205847j:image

 軒先の花壇

f:id:spaceopera13seed:20180312205850j:image

 今日の午前中はこちらのテーブルで、savepoin2018のワークショップでした。

f:id:spaceopera13seed:20180312205906j:image

 メタトロンキューブの塗り絵をまず塗って戴きました。