♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

ドラゴンアイ

Space Opera - ホームページ

思召しTarotmapリーディング下半期募集開始

音叉チューニング/5月のテーマ

 

今日は久々に図書館に行って本を借りてきました。

大きくて設備の整った図書館なので、どれを借りるかじっくり椅子にかけたり、

テーブルを借りたりしながら選べました。

予約制で個室みたいなスペースもあります。

 

図書館にはいろんな方が立ち寄って居ますね。

 

 

最寄り駅に気になるポスターがあったので、後で調べようと覚えておきました。

東北の観光ポスター。

素敵な湖みたいなモノでした。

 

家に帰って調べて観たら、盛岡の八幡平ドラゴンアイと。

説明を読んでみたら、

 

--------------------------------------------

<八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)>
岩手県秋田県の県境にある八幡平(標高1,613m)の山頂付近にある鏡沼で、

5月中旬~6月上旬まで観ることができる神秘的な龍の目が!
5月下旬~6月上旬には中心部の雪も溶け始め【開眼】したドラゴンアイを観ることができます。

--------------------------------------------

 

なんとここにも県境という表記が👀⚡⚡

しかもブルー系のドラゴンアイ。

 

先日来て下さった方のご兄弟が、盛岡へ嫁いだという話とも繋がって、

ちょっと行ってみたくなりました。

 

図書館に行った際に、

出雲大社に行った際に立ち寄った事のある「物部神社」の事も想いだしていた。

 

わたしが行った際は太田市がお祭り期間中で、

バスもタクシーも通らない時間帯だった。

駅員さんに聞くと物部神社までは徒歩で1時間くらいと聞いたので、

だったら行けますと言い歩いて行きました。

駅員さんからは止められたけど(笑)

1時間は歩けないからと。

 

今日は旅路の整頓という感覚もあって、図書館に行く際には身体の不思議、

想念でできている身体、 エメラルドタブレット

エメラルドについて調べるつもりで行きました。

 

ド頭にみつけたのが、浦島太郎の知られざる顔。

まだ沢山浦島太郎についての本がいっぱいありました。

この本は古事記日本書紀よりに描かれているみたいです。

あとはニギハヤヒ

前回の夢で出て来た紫を照らす(東雲)など、

幾つかの記号を足して往くとここになりました。

まだどれも読んでいませんが、この本の最後に「神話」から「歴史」となる。

とあります。

 

体感だけの神話から、歴史を築く。

スケールが変わったり、一段と自分の状態や意識の切り替えを始める。

チャンネルが変わるなど、本気で自分自身が存在する世界観を読み込んで往く。

 

どうやら八幡平のドラゴンアイは、開眼という時期に差し当たるようです。

 

 

 

 f:id:spaceopera13seed:20180515212732j:image

 よくよくタイトルを観て観ると、鶴と亀と魔法陣が(笑)

テーマだけコンプリートされた気分です。

f:id:spaceopera13seed:20180515212740j:plain

 今日の夕陽がとっても綺麗でした。

まんまる。

太陽に吠えろ!ほど熱血的ではないけど、

切り替えと荷物を引き取ってくれているような穏やかさだった。