SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

筋金入り

Space Opera - ホームページ

SpaceOpera7月の活動予定 -

 

我が家のカレンダー。

7月と8月の挿絵です。

 

カレンダーを捲ったのは7月を過ぎてから。

 

この挿絵を観た時に、これが普通の時代だとしたら、

もうこの時代の住民達は生粋の戦士なんですかね。

 

こういった風景が日常的にあると想うと、うかうか生きて居られないモード。

農家も必死、武士も必死、町人も商売人も悪等も芸人も。

騙しだまされる事も、死ぬか生きるかくらいはっきりしてたんでしょうか。

 

生き方がはっきりしている時代。

それ故、選択肢はなかったんだろうけど。

 

以前、講談師の神田鯉栄さんを拝聴しに行ったんですが、

出ておられる方それぞれロックというかパンクというか。

 

こういったジャンルは、生易しくない明確な生命力を与えられます。

本能を刺激するスピリット。

好みはありますからね。

 

そういえばパンク侍という映画が今あるようで、この7月のカレンダーに釣られて観てみようと想います⚡⚡

 

f:id:spaceopera13seed:20180704142246j:image