SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

オルタナティヴ

Space Opera - spaceopera ページ!

 

今日は旧友や昔の仕事仲間が入れ替わり立ち代わり出てきた夢でした。

最後に夢が終わろとした時に、

本棚にあった辞書を手に取り開いたページが「オルタナティヴ」と囁いた。

 

目が覚めても覚えているかな?と想いながら起きたのですが、案の定覚えておらず、

夕方頃鼻歌交じりに「オルタナティヴ」とうたっていた事で想い出しました。

オルタナティヴロックってジャンルあったな。

オルタナティヴという単語をyahoo辞書と、

通訳できる友人に聞いてみたら「代替え案」とかの時に使います。

と教えて貰った。

 

夢の中でなぜ調べなかったんだろう。と考えたけど恐らく起きた時の脳みそ使ってちゃんと調べて腑に落とすという事が必要だったんだと想う。

 

今までにない答えの出し方や、AもBもあってCもある。

3つ揃ってひとつの答えになるケースもあれば、

本当にAもBも違ってCというステージが出現するかもしれない。

 

わたしは夢の中でちょっとだけ拡大された地球をみせてもらう事があるけど、

みせてもらうといっても丸い地球という事は一度もなかった。

 

1/4か、平面的な図面化した地球。

 

まだまだ地球のポテンシャルは判明してないし、研究し続けてもまだまだ謎だらけですよね。生存している虫の数すら判明していないし、植物すらわからない。

もしかしたら1/4から2/4のページへ地球が移り変わっていて、

新しい地球の顔が出てているのと、未知の植物や虫、海洋生物も出現するかもしれない。それがこれから新しい人類にとっての薬みたいなものになったり。

それからどんどん新しいフェーズに入るイコール、ウィルスも細菌もでてきている。

氷も溶け出しているというし。

 

これを機に自身の判断力というか、

自分の生命の決断を大げさに考えながら生きていかないといけない。

 

現状の先の事も考えながら、見据えながら今できる事と、

これからをどう企画するか。も同時に考えておく。

 

これは余談になりますが、

ずっと未来の話かもしれないし、平衡次元かもしれないけど半円ドームみたいな建物の中で外で地下住居もある場所。外は彗星があほみたいに降っていて、それが降る事でよくわからないガスが降り注いで外に出れなかったという事があったみたいで、それを想いだすんです。いま。

似てる状況だな。と想いながら現状を過ごしています。

 

つづく。

f:id:spaceopera13seed:20200403202531j:plain