♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

2020年11月の周波数

 

Space Opera - spaceopera ページ!

 

savepoint2021お申込み下さった方々❣

受領メールが届いていない方が居られましたら、お手数ですがご一報お願い致します!

帰省中とあって返信ができてなかった方も居られましたm(_ _)m

宜しくお願い致します!!

※チューニング報告とは違います※

 

遅れてしまいました。

 

2020年11月の周波数----------

 

五里霧中、後半に連れて霧が晴れてゆく流れへ。

無意識層の大掃除的なモードで、頭でも理解しないうちに物事が片付いたり、分散したり、手渡されたりと、個人の都合がコントロールできない外側と奥側のチカラが活動してゆく時期。

考えると出来なかった事が動き始めたり、突発的なイベントによって諸々が片付いたり、これまでの選択肢から脱出できたりと、偶然的な衝撃によって開かれてゆく道が発生しやすいようです。

 

二次的産物というか、計画通りにならなかったほうが新しい世界へと入り込めたり、出遭い、遭遇というイベントが発生しやすいよう。

既存の計画が新しく塗り替えられてゆくような流れがあり、今まで接点がなかったところとの接続、出入り口、門が開いたり、開いていたところが閉じたりと、入れ替わってゆく事柄も出てくるようです。

 

新しい切符、ルート、架け橋、そういった長年、永年、堰き止められていた流れが新しく繋がり始めてゆくようです。

閉じる場所、開く場所、止まる場所、動き始める場所など、新しいプランニングや試行が促されているようです。

 

チャンス期にするために、今一度自身の根本的な価値の見直しや、各々にとっての最善って何か、各々の人生観の鮮度を上げてゆく事って何なのか。

本能の声と共に身体を合わせていったり、経験からくる思考を超えてゆく為の本能との触れ合い、本能との密着が増えてゆく流れとなるようです。

 

テーマ|初期設定、本能の着火、ゼロからではなく一から始まる。無心を観る。

 

f:id:spaceopera13seed:20201105002828j:plain