♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

モザイク地球

Space Opera - spaceopera ページ!

共有世界を共同想像しながら、モザイク地球の解像度をあげている。

四コマ書き(トレーニング)ながら、今日は「は!!!」とした事があった。

登場人物が最高で3人(笑)
描きはじめた当初は主人公∔鳥。

1体対一羽の関係性(笑)

 

動く、動かすには5人から!!

5は動きや回転数を上げる最小単位で、ここからが始まり。

 

そんな事を想いながら、
鉛筆を走らせていてると5角形ヒーリングという響きと同調した。

五芒星ではなく、五角形。

これは後で考察してみようと想いながらいると、

次は辻麻里子さんから言われた事が再生ボタンをおしたように響き始めた。

 

地球には3回くらいしか来た事ないです。

来たと言っても仕事してすぐ帰ったから、あまり地球に馴染みはないでしょう。

宇宙では5人娘と呼ばれていますよ、仲間4人想いだせますか?

4人を想いだしてください。

想いだせませんか?と言われたので、その場で3期生の人達の名前を上げたり、
友人の名前をあげたりしたけど、どれも違っていた。

3期生だからといって言っているのではないけど、けっこう知られてるタイプです。
どこの天体とも馴染みがないとも言われていた。

 

しいと言えば太陽と北斗七星と言われたかな。

直射日光は苦手だし、暑いのはとても嫌なんだけど。

どおりで記憶を持たないわけだと。

観察者というような観点で、360度を俯瞰している感覚しかなかったから。

いろいろ知っているけど、本当は知らない。

だってそこにわたしは居ないから。という感覚がとても強くて。

 

けど今回の今、という体感から言うと、

なんか長生きしているし、楽しい事をわかってきたし、一人前に点滴打ったし(笑)


人と触れ合う事の先にあるモノとか、
育む事を体験できてる今はとても内容が詰まっているように観じている。

 

本で言えば、テーマとタイトルだけは作ってきたけど、
詳細や流れまでは作れてなくて、いまそれを作っている感覚。

 

辻さんのお友達の坂田さんにも同じような事言われた。

どこからという場所があるわけでもなく、「ゼロ」から来た。

あとは辻さんに聞いてと。

辻さんには聞かなかったけど、
宇宙図書館に行った事で「ゼロ」から来た。が、わかった。


この馴染みがないっていうのと、
わたしが描くものの登場人物が少ないというのもなんだか納得がいく(笑)

今まで本当に気が付かなかった。

今日はじめて「発見したー!!!!!」というくらいの大きな気づきだった。

 

しかも人じゃない登場人物(笑)

 

 

書かないと観えてこない。

これは言葉にしないと気が付かなかったり、
文字として書き起こさないと観えてこない裏の世界。

表面だけどだど不安定。

 

今日は想い出がこだまのように巡った日でした。

ルーツを想いだすというか、確かめるとう事ですかね。


ドラクエのようだけど、こうやって奈美の人生記録を深めて参ります(笑)

 

f:id:spaceopera13seed:20190321230824j:image

 何気に開いたコジコジ一巻。

わたしはわたしを楽しませる使命がある(笑)