SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

今までを終えてゆけ(笑)

Space Opera - spaceopera ページ!

すっかりblog無精。

告知みたいなモノだけになっていた。

 

物理的な脳のヴァージョン変化に当たるのか、
なんとも辻褄の合わないモードになっている。

そう、ここでまた今まで、どうだったけ?

と、過去に照らし合わせて今までに合わせようとしていた( ゚Д゚)⚡

未知のフロアって、
この世にまだ実体化していないから言葉に置き換える事ができない。
今までもよくあったゲシュタルト崩壊っていう具合ではなくて、
これは西暦2019年では何というの?

何と同じになるの?とか、例えがわからない状態がしばし続いている。

 

 

ヴァージョンの変化というのは、
体験済みの状態から未体験フロアに入ってゆく為の切り替え地点。


今までを終えてゆけ(笑)

(22を超えてゆけみたいに言っています(笑))


わたしらしさというのも、結局過去の残骸に合わせていると過去のまま。

※便宜上過去と示しています。

 

生まれてないとういう事です、現在に居ない。

 

うちの母が昔、運転しながら
「お姉ちゃん、確かに「昨日」はあった。だけど「今」昨日はないよね。」

「そういう事やろう?今って」って急に放り投げてきた事があった(笑)


今というのもパラレルの一つなのかもしれないけど、

パラレルを合成させた部分的な部分の体感力の精度を上げ、
様々な生命(無機、有機)との接点を受け入れてゆくと、生きる価値というのが、
甲斐にかわっていっているような気がしてる。

少しは成長したかなと想える(笑)

 

考え方や方法、方向性やイメージというのは常に真新しくなっている。

それを決める側は、方向性やイメージを指し示す方は変えられない。

 

今まで想って生きた事はそのまま同じだけど、
少しづつ質の変化を観じながら味わいを深めております。

 

f:id:spaceopera13seed:20190418235751j:plain