♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

双子の夢

Space Opera - spaceopera ページ!

 

今日は一つの夢を三回観た日だ。

初めてかもしれない。

 

睡眠から覚めても覚めても同じ夢。

眠りと目覚めの狭間の肉体的感覚は怖くてたまらなかった💦

 

最後には3度観た夢の続きもあった。

 

内容は今となってはまったく覚えていないけど、体感的に痛怖い余韻が残っていた。

 

 

夕方近くになった時に、

パッと今朝方の夢のメッセージみたいなのと同調した。

 

時間遅れの双子くん。

という変なタイトル。

 

大きな輪っかが2つあって、ひとつは右回り、もうひとつは左回り。

時々ふたつの輪っかの1点が触れる。

触れるとまた互いは逆転しあいながら、また出遭うという風景。

 

片方はある時間に存在して、また片方は別の時間帯で棲息している。

時々交わっては、別々の空間で別々の生き方をして、別々の時間を巡っている。

 

それを何万回と双方が行ったときに、同じ空間に依存しあうという。

 

2つの輪っかの時間の質量、計測とか、

重量とかはまったく違った常識で図られている。

 

ひとつひとつの輪っかが弾けたら、突然、第三の空間が誕生している。

破けたわっかから何か飛び出して、第三の空間で合流する。

 

それぞれが生きているという事をみせてもらったようだ。

 

時間差の双子。

 

地球では同じ場所で、同じ時間軸に生まれているけど、

有象無象の宇宙空間には時間軸別の片割れが生きているのかもしれない。

 

生身のドッペルゲンガーは、

スイスの女の子というのもみせてもらった事があった。

10年以上まえのことだけど。

 

夢の覚書。

f:id:spaceopera13seed:20190603175708j:image

ここ最近、気が付いたこと。

イカが好きだったこと(笑)

イカ味かな?

 

カレーもそうだった。

一週間に4、5回カレー食べてる話したら、カレー好きなんだね!と言われ。

そうか、週に4,5回食べれるって好きって事なんだ!と初めて理解した。

今はそんな食べないけど(笑)