♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

歓ぼう

Space Opera - spaceopera ページ!

 

きょう、また先生に硯を戴いた。

教室も大掃除をしているらしい。

 

我が家も引っ越し後史上最高の大掃除をイメージしていたので、

やはり共振しているんだなと想った次第です。

 

教室が終わって、長崎で知り合ったKさんと新宿でランチしました。

東京で絵を習っているようで、10回コースだそう。

凄い。

遠路遥々、空を超えてきている。

 

毎日、絵を描くというのが宿題としてあるみたい。

 

バスキア展の話になったり、受胎告知の話になったり、

絵というよりはそれがきっかけとなってわたしたち今、どんな具合か。

というような話に。

 

楽しい絵や作品を観るとやっぱり楽しい。と想ったり、

喜ばしい気持ちが湧いてでてきたり、

時間という概念がゾーン的な感覚になったりしているという話になっていた。

 

 

何かに影響を受けて創造性や性質を感化させてゆくのは、とても楽しいし感動する。

感動の中や、摩訶不思議なコト、幻想的な時に、生の実感を想い出しやすいのかもしれない。

 

孤独というよりは、個の空間がしっかりと卵型で成り立っているような感覚。

 

それを実行し続けるのには体力も必須だけど、

なんかやっぱり仕事という認識でいるよりも、活き活きできる事を体現してったほうが自己を開いている感が強い。

 

自己開闢。

 

まだまだわたしの中から出てくるものがある。

に気が付く事と知ってい行く事。

 

 

自身の操作方法を試しながら、現代に合わせた生き方や、

働き方、繋がり方を面白くして観よう。

 

話は飛びますが、最近「夢」の話をよくふられます。

 

いろいろと夢にも種類はあるけれど、

夢は実話というよりはパラレルという認識で居た方が解読しやすいです。

夢に喰われるな、ですね💗

 

f:id:spaceopera13seed:20191019230229j:image

 

 

 

  💚SavePoint2020受付開始しました!

spaceopera13seed.hatenablog.com