♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

今日も有難う御座いました!

Space Opera - spaceopera ページ!

 

今日はビジョンマップの最終章でした。

今年の2月から始めた会で4回を共にしたグループワークショップ。

三カ月分作って、また更に三カ月後に集まる流れでした。

 

この十カ月を通して学んだことが

「コントロールできない事を想い知る」という具合でした。

あとはいろいろ出てきたけど(笑)

 

ビジョンマップに描かれいるのは単なる一部で、

次の月に繋がるモノもあれば来年を示している種にもなっている。

各々で内部のイメージを弾き飛ばしながら、物理的な作業に移ってゆくわけですが(笑)

個人的なパターンというよりは、

そもそも人間が持っている都合に合わせて解釈しているデータがある。

 

自然環境を求めるタイプは聡明であるとか、

都会を求めるタイプはビジネスタイプや合理的なタイプとか野望系とか。

 

年代別で求めるここちは違うでしょうし、暮らし方もそれぞれで。

 

今日の最終章は全体的に

「受け入れる事を受け入れるまでの抵抗が終わりを迎えている」でした。

落ち着きを取り戻しているような月の進み方で、それぞれが自身の人生の楽しみ方や、身体の喜ばせ方、楽しませ方をなんとなく手探りでも探し当てた印象がありました。

 

やらないと気が付かないし、

ビジョンマップ作り進めてゆく事で触れなかったイメージの一部と触れてゆきます。

 

そうやって中に在るモノをちょっとづつでも外に出してゆく事で、

気持ちの整理がついたり、順番や見通しがでてくる。

 

結局アナログ作業を通して自分を発見してゆく作業になります。

 

ワークショップが終わってから、2019年を振り返ってみました。

そうするとビジョンマップのスクラップブックの冒頭に貼り付けたメッセージへ。

一周廻ってここに戻ってきましたねと、参加者さんで笑い合う。

 

一周巡って同じところに戻っているんだけど、落とし込み方はまた違うわけで。

深く浸透してきた原点でした。

 

 

あとは夢見の話になり、夢を通してわたしたちは何を見出そうとしているのか。

とか。

神様を物理的に証明するには、とか(笑)

 

 

毎度予定時刻よりオーバーしてしまうのですが、

この雑談の中にもいっぱい次に繋がる事も、前回の落とし込みに繋がる事もある。

 

ワークショップはほとんど雑談なんですが(笑)

 

この度も本当に有難う御座いました!!

 

ご自宅に戻られてもう一度、スクラップブック見直して、発見して下さい❣

 

f:id:spaceopera13seed:20191026194229j:image

 今日もいっぱいのお菓子❣

沖縄土産や、最近決まったという職場で作った米粉シリーズも戴きました!!

時期的にもハローウィンも混じり合い、ふかふかの蒸し芋羊羹も!!

盛大なおやつコーナーでした💛

 

f:id:spaceopera13seed:20191026194234j:image

 

  💚SavePoint2020受付開始しました!

spaceopera13seed.hatenablog.com