SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

初心意識

Space Opera - spaceopera ページ!

 

先日のビジュアルマップのワークショップを通して、

原点、初心に帰還する感覚が強まってきました。

 

初心というのは、わたしがなんで生まれたのか、

なんでこの世を観察しているのか、

夢を通して身体を構成しているモノと、知覚の材料、素地となっているばらばらの記憶をどう垣間見ながら、わたしの環世界がスタートしたのか。

 

知覚を通して身体に接続する、

接続したら頭脳で解析したり、また違う配線にしたりしながらそれらを一挙同時にスタートしている、身体とか知覚のメカニカルな部分への興味がひどくなってきた(笑)

 

わたしたちって個人的に生命を維持していない。

 

食物連鎖みたいな感覚で、どっかで共鳴し合って、補い合って、

意識レベル、知覚レベル、発信と受信の精度が上あがれば上がるほど視界も体感も深化する。

 

共鳴は地球圏だけではなく、それらを取り巻く宇宙観だったり、天体、彗星、鉱物、動植物、昆虫、菌とあらゆるボディプラン別での共鳴。

 

葉の擦れ合う音や、虫の鳴き声、毛ざわり、湿った肉球とか(笑)

そういった毎日触れる事のできる音と肌触り、

ここちからインプットとアウトプットしている。

水の音を聴けば流れてゆくし、動いているモノをみれば、考え方も変わったり。

自身のスイッチを深さや、スイッチの数はいくらでも増やせる。

 

と、つらつらの書いてみたけれど、

時間を体感できるって特殊だなと想っています。

身体を軸として時間と時間のそととを内包?内層?している。

 

いろんな時間を蓄積できる人体と感覚、それは物理的に蓄積しているわけではないけど、多角的にメモリーを増やすとかプレミアムな遭遇というのは、

時間が交差するところでしか味わえない。

 

故に、、、精度をあげてゆけ。

(22を超えてゆけをいじってみました笑)

 

という流れからですが、

2019年SpaceOperaが参加するイベントが3件あります。

東京2件、佐賀1件。

 

イベントでは通常の料金よりリーズナブルになっています。

今回電話セッションならば、イベントメニューも対応しようと想いまして、

下記の日程で実施したいと想います。

 

 

❤SpaceOpera会議|20分 4,000yen

現在の状況を伺いながらリーディングします。
現在のテーマ、方向性、今からの一歩に繋がるプチ個人セッションとなります。
(生年月日と氏名を基に行います。姓名判断、字画、占星術とは違うモノになります)

※電話、zoomのみ対応です。 

 

期間は10月29日~11月17日まで

(11月7日~13日まではNGとなります)

 

お問い合わせ&ご予約は下記へ⇩

件名に「プロジェクト20」と明記下さい。

こちらからご連絡しますので、電話番号をお知らせください。

 

f:id:spaceopera13seed:20191028213115j:plain

 

 

 💚SavePoint2020受付開始しました!

spaceopera13seed.hatenablog.com