♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

20201120

Space Opera - spaceopera ページ!

 

今日は懐かしさが混合された日だった。

かと言ってなんてことはない普通の日。

 

湿気と風の音で風の又三郎を想いだしたので、あれをよく観ていた時期と重なったのかもしれない。

 

最近savepoint通して、新規の方が個人セッションを受けて下さる。

いろいろと新鮮というか、本当にヒトそれぞれだな。って痛感する。

 

 

日本人が得意の空気を読む。の発展系がチャネリングみたいな事なのかな(笑)

わたしはほとんどそういった言葉を使わなくて、spaceopera的にはチューニングと言ってセッションしています。

そのヒト個人が醸し出している音域みたいなのがあって、そこをチューニングするって観じです。

深さ、高さ、広がり、いろいろ。

そのヒトによってわたしの身体の内部がどう動くかっていうのもあって、常に違うので方法を聞かれてもうまく説明もできずにいます。

頭が目玉一個に変わったように観じる事もあれば、特に凪って感じでなにもない時もある(笑)

 

 

本当にヒトそれぞれだ。

たぶんこれから益々そうだと想うし、そうなってゆくコースだと想う。

それだけ個人のチカラも備わってきていたり、土壌がそうさせてゆくっていうのもあると想う。

 

 

 

あっという間の2020年年末に差し掛かっているのにもビビっている(笑)

 

2020年ってあったっけ?みたいなノリです。

 

f:id:spaceopera13seed:20201120230806j:image

赤い瓢箪に藍色の紐。

大きさがそれぞれ違っていても値段が一緒だった。

大きいのいくらですか?って尋ねたら、これは大きさ、じゃなくてカタチ違いと言ってほしいと店主に教え込まれた。目からうろこだった👀⚡⚡

瓢箪が可愛いなーと想ったのは西遊記から。

遥か昔の話です。