SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

2019年10月の周波数

Space Opera - spaceopera ページ!



2019年10月の周波数

 

轍からの巣立ちへ。

 

新しい時間の流れと共に、

過去の清算、切り替え、創造の拡大へと移行しはじめる。 

改める事、卒業する事、

新しい一手と新規のプログラムへと接続させてゆく流れが始まる。

 

創造/直観/イメージ/夢/と人体との試用期間的なシーズンとなるようで、

様々なお試し期間が始まってくるようです。

 

拘らず試用期間を気軽に活用する事で、

今までの人間的な集合意識の色合いが変わってゆく。

 

信じられなかった事が信じられるようになったり、

信じていた事が拘らなくてよくなったり価値や想いこみの呪縛の解け、

が始まってゆくようです。

夢や幻想が解けてゆき、夢の使い方や、

希望の持ち方の質が上がってゆく時期となるようです。

 

過去の流れをくみ取るモノと、

過去の流れを切り替える事と、両方が必要な時期に差し掛かる。

 

ヒトがヒトであるためのプログラムや、

人間的思想で埋もれていた感情に動きが出始め、観じとる事の重要さと、

各々のセンスを活用する事で取り戻されてゆく記憶が呼び戻される。

 

フロアの変化、移動、席替え、クラス替えなど、

突然結ばれてゆく未来との接点が散りばめられた時期となるようです。

 

今まで通りではなくなってゆく事が強まる中で、

それぞれのサバイバル能力の発動や知恵や愛情の出し合い方が開放される。

 

リアルだ。

と理解できるには関わる事も、ナマミの声帯を通して語り合う事も必要。

ナマミ同士の交流により、新しい出口、回路、道順や順番の変更も出てくるようです。

 

なまなましいナマミの電気交流、伝播交流が盛んになってゆく分岐点。

ためす事で幻想は解け、永年の呪もほどけてゆく。

幻想のままで居れるタイプとそうでないタイプも明確化する。

 

カタチになる為の実態を造り上げてゆくシーズンへ。

 

夢と現実が一丸となってゆく10月へ。

 

 

f:id:spaceopera13seed:20191001195936j:plain

 

 

💚SavePoint2020受付開始しました!

spaceopera13seed.hatenablog.com