SpaceOpera 的視点 (おくのほそ道変)

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

名前と言う時間集積管

 ♠--------------------------------
*spaceopera11月の活動
*spaceopera ホームページ
*SavePoint2018「羅針盤の起動」受付開始
-----------------------------------♠

昨日のセルマンダラの終わりの会の時、
どんな観え方をするのか?と尋ねられた。

ちょくちょくある。

占星術もわからなく、風水とか字画とか占術をしらないのにどうやって月の周波数とかsavepointとかをやっているのか。

仕事全般ですよね。

よくあります。

 

聞かれないと、

わからないところもわたしの中に在って。

聞かれた事によって自分の角度というか、仕業みたいなのを意識しやすくなります。

 

新しい出逢いになると、
やっぱり気になるところでもあるようです。

何がきっかけかはわからないんですが、
物心ついた時は目を閉じれば物質界は全てない。

という感覚が強かったという体質ではあります。

今の仕事を始めたのも、

まずモニターというカタチで始まりました。

なまえリーディングというセッション名でした。

生年月日と名前。
生年月日は金庫で言うところ外輪と内輪という役割で使って居ます。

だから年齢とか星座とか、

そういったところからチューニングしているわけでもないのです。

 

説明すると不可解な事いっぱいですから、
説明したくないような内容でもあります(笑)

 

外輪と内輪を合わせながら、
名前の音の拡がりみたいなヴォリュームを絞って往きます。

そうすると心電図みたいな波形というか、点々の動きみたいなのが出てきたり、
幾つかの画像mapみたいなのが重なって出てきたりです。
名前と生年月日を同時にチューニングしてる。

 

仕事し始めた時も、
確かブログにて名前はタイムカプセルという事を記したと想います。

個人が決めつけた性格や人格とは別に、電子回路みたいなところを観ます。

頭の中を観るわけでも、考え方を観ているわけでもなく。

頭の操作をみているわけでもないのです。

わりとそこは無視しています。(そこは常々変わるからです)

カウンセリングの流れで話事はありますが、メインではありません。

そこに声などが入ってくれると、余計に個人の情報は奥行をみせてくれます。

声、エコーですね。
どれくらいの返りがあるか、みたいな観じでその身体が理解しているかどうかをこちらに返答してくれます。
そこは密度という観じもありますし、浸透しているというような観じもあります。

 

声と瞳の奥の色というのは、
もしかしたらずっと変わらないモノなのかもしれませんね。

その声が男性であろうが女性であろうが、
密度や音のかえり方は同じ音域なのかもしれません。

だから盲目の方が舌をカンカン鳴らして範囲をみたり、
何か壁があるというのが察知してしまえるというのも、
わたしのどこかで納得して居ます。

 

それもあって歩きながらのイヤホンは死活問題なのです(笑)

座って居たり、家の中でイヤホンで話す事はできても外出時は怖くてできません。

わたしと社会が遮断されるので、ブラックボックス状態です(笑)

 

道行く若者を観ながら、
凄いな、訓練すればできるかなと別次元の生態として捉えてしまいます。

長くなりましたが、
こんな具合でチューニングしているので知らない事の方が沢山ありますし、
説明のできない事の方がいっぱいあります。
聞かれてから自身の生態の不思議を発見できたり、違いが観えたりします。

昨日のセルマンダラの講座中に出て来た↓

f:id:spaceopera13seed:20171104230344j:plain

これ似ているなーと名前のカプセルに。

(べん毛もまでは観えなかったです(笑))

わたし、これじゃない~って言いたい方も居られると想います。

spaceopera的に名前を観たらという感覚なので、悪しからず!

今さっきYUKIちゃんのブログにて拝借させて戴きました。

講師のアニさんがCGで再現したそうです。凄いですね。

ほんと、ガラスで観てみたいです。

 

名前も声も年月も、音に制限を与えて読んでいる。

そんなかんじです。

 

f:id:spaceopera13seed:20171104221524j:image

 倉敷珈琲にあった紅茶と珈琲のブレンド「鴛鴦茶」

男女同時とか鴛鴦夫婦とかそういった意味合いがあるそうです。

一口目は甘かったけど、あとは次第に美味渋みへ(笑)

 

今日は墨絵教室だったのですが、その時に下記言葉を戴きました。

 

甘味、苦味、渋味(かんみ、くみ、じゅうみ)

青春はあまく、中年は苦く、年を重ねて渋くなる。という意味だそうです。

「あなた、まだまだ青春じゃない」と言ってくれました。

ありがとう御座います(笑)

f:id:spaceopera13seed:20171104221527j:image

 教室が終わって、シンギングボウルの演奏会へ。

時々我が家に来てくれるNさんの演奏会でした。

昨日?一昨日?メキシコピラミッド周波数だそうです(笑)

いや~深々と寝てしまって居ました。

先日のリンと今日のリンで、

音浴効果で脳と指先の関係が観えて来たように想います。

※savepoint2018遅れておりますが、順に送っておりますので暫しお待ちください。

宜しくお願い致します!!

ご連絡ありがとう御座います!

 

本日ご依頼戴いた分までは12月初頭あたりに返信して往きます。