SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

初夢

今日はだるだる寝起きでした。

初夢。

 

地下街道をチェックしている夢でした。

潜伏している道を古くなっていないか。

歯零れないか。

あとどれくらい行き来したら崩れるか。とかの観測員。

何人かいて街道のチェックでした。

煉瓦のような道で、エッシャーのだまし絵のようでもありました。

地下は何階まであるんだろうか。

その上に観えている水面の奥にはいつ出れるだろうか。

ただ、それは起きているわたし側が観ている「遠い感覚」でしたが、夢の中のわたしは遠いとか近いとか考える事もなく、そういった時間の概念の働かない感覚。

万里の長城のような景色だったけど、道を作るという事は、

その後に続くモノも居るという事ですね。

 

起きてから気が付いたのは、

どうやらこの夢は、わたしの身体中身の様子を観ていた事も含まれていたようです。

 

人生航路、人体管航路、

夢越しにメンテナンスの目安を見積もっていたのかな。

 

皆さん、どんな初夢だったでしょうか🗻🐦🐦🍆🍆🍆

 

 

f:id:spaceopera13seed:20180102214254j:image

 なんと昭和天皇物語という漫画を発見。

物語の始まりは昭和20年から始まって居ました。

戦後からどんどん昭和天皇の幼き頃に、

タイムスリップして往くような流れです。

静かに読みふけってしまう漫画です。

 

そして週刊朝日サザエさん

正月ヴァージョンです。