SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

現代化に移行中

 Space Opera - spaceopera ページ!

 

先日iPadminiを購入。

スマホだけでいいと今まで想っていたわたしですが、

漫画本や本を読む機会が増えた事もありようやくタッチ致しました。

電気屋さんに回線の事なども聞いて、更に我が家の電波設定、電気設定を見直し中。

用途別に使えるとなるとけっこう重宝しているようでもあり、

荷物がかさばるのが難儀だと想っていたけどそんな事もなかった。

 

だいたいひとりでいる時は財布ひとつくらい(笑)

心理学的にはけっこうやばいらしい(笑)

荷物多いのも難ありだけど、少なすぎるのも難ありだとか(笑)

 

付き合いとか仕事関係の方などが変わってくると、

視点や価値観や現在の観え方にも変化が起こる。

視点の可動範囲や許容範囲が広がるようで気持ちが良い。

変化は進化かもしれないし深化かもしれないし、

真価に繋がるかもしれないし、はたまた退化になってゆくかもしれない。

 

今までは前も言っていたかもしれないけど、

どことなく空中戦に近い感触で生きていたから、

偏った興味や食わず嫌いもあったかもしれない。

ただ本当に知らなかっただけかもしれないし、

遊び方がわからなかったコトもモノもある。

新しい局面に来たから受け取れる余裕が出てきたのかもしれない。

 

活用させようとまでは想っていないけど、

現代の楽しみ方や社会的な動きによって楽しむカタチや方法も変わってきている。

 

応用力や順応力って生命力が高くなるような気がする。

時代は生きていて、次から次へと最適化になったり、

時間を使わない様な仕組みになってきている。良いか悪いか別として💗

どっちにも適応できるくらいの社会的知識も必須だな、と最近とくに想っている(笑)

 

どんどん社会性ばなれが加速していたので、

へき地に棲んでいるタイプっぽいなと想うようになってきた。

 

なみちゃん住んでるところ電気通っている?みたいな(笑)

めちゃくちゃ通っています。ただそんなにつけていないだけで(笑)

 

ほぼほぼ現在じゃない事ばかり考えていたり、

ナマミの不思議ばかりにフォーカスしていたようなので遮断されていた現実があった。

 

好きなモノを想いだすと好奇心や生命力も上がってくる。

未来を計画しやすくなるというか。

 

例えば安さを優先するか、好みを優先するかの二極からスタートすると安さを優先した事でおいおい値段的に気に入っただけでブツ的には気に入ってないので、気が滅入ってくるコトがある。そんでやっぱり好みのモノへと買いなおす事もあった。

今はそんなことほとんどないけど、そういった事を経験し、

やっぱり好きなモノや第一印象通りに選んでみようというスタンスになってきた。

 

地球環境で一番好みのモノというとコミカルなコトだった。

哀愁のあるコミカルさというか、人間の風情というか。

夕暮れがあって夜があって朝日を浴びて外に出て家に帰るという。

このルーチンの中にある哀愁のあるコミカルさ。

 

前にまいちゃんとスカイツリーに行った時に、どこでもドアの展示品があった。

未来からきたネコ型ロボットの癖にわざわざ扉だして、

別世界に行くというスタイルに泣けて来てた(笑)

 

銀河鉄道999も、地球から飛び出してるのに機関車であるとか。

未来的な話なのに三次元の常識を優先させて、

物語を進めている事に三次元に対する尊重を観じ、

そのギャップがコミカルさになっていてトキめいている💗

そこに愛情を観じるよね、という話をしていた(笑)

 

 

モノやコトに出遭う歓びと、触れられる歓びと、

世の中の一部になっているような気にもなっていて(笑)

 

現在を知るというのは、楽しみ方を覚えてゆく事に繋がるのかもしれない。

関わり方も、遊び方も、繋がり方もいっぱいある。

 

 

 

f:id:spaceopera13seed:20200324205502j:image