♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

影響を選ぶ。

Space Opera - spaceopera ページ!

 

もう悲しいくらい酷暑ですね。

久々にファミレスに行ってもものミニパフェ食べました。

 

コミニティ内で

「コミニティなのに村化していないのがいいですよね」と仰った方が居た。

 

そうなんだ。

わたし無意識ながら「村化」に入村できないで居たタイプだ。

と気が付いた(笑)

そしてだから今はいっているクラブ、コミニティ―が居心地いいんだと判明した。

変に繋がりを求めないし、

顔見知りになっても、zoom会で知った後でもFB申請はやってこない(笑)

中でも何度か会でご一緒したり、沢山あるコンテンツの参加で重なったり、

話があったりとても興味がある方にはわたしからも申請したり、

申請がきたりするけど、異常なまでの仲間感をぐいぐい押し込んでこない。

 

子供が熟成したような(笑)メンバーばかりで、

ほどよく、またゆるい状態で挨拶ができるような関係性ってめちゃ清々しい。

 

ときどき現代の大人って、

こういった事なんだなと気づかされる事もある。

 

語り合う話題、議題、テーマは濃く蜜でも「関係」は都度更新的な状態で、

いい塩梅の距離感。

 

そんな体感がしばしプライベートでも続いていた事もあって、

これからも良い影響を受けてゆきたいな。と決意が深まってる(笑)

受けたい影響を選ぶ。

それを選んだ先に不安定になったら、その中で受けたい影響を選ぶ。

それを続けてゆく事がゾーンを発生させやすい(笑)

 

いろいろと自分のこれからを考えて振り返ってみると、

もしかしたら我慢というのはいつの間にかやっていないという事に気が付いた。

 

学生時代、社会人前半はある程度我慢はやっていたと想う。

朝早く起きて学校にゆく。

毎日同じところに行って、毎日同じクラスに入って、毎日同じ靴箱に靴しまってetc。

このルーチンが地獄と言うか(笑)

学校、会社都合のスケジュールに身体を合わせてゆく事とか。

その時はカレンダーとかめちゃ嫌で、日めくりカレンダーは好きだったんだけど、

マス目に数字と曜日が描かれてその中に自分を入れ込んでいるようでなんとなく勝手にへこんだりしていた(笑)

はやくカレンダーからの支配から逃れたいー!!と転職繰り返しながら今に至る。

 

そこからは自分でスケジュール決められるだけでとても解放感があったので、

スケジュール帳を買うのも楽しみになったし、書き込むのも楽しくなっている。

 

いつの間にかこうなっていて、

やりたかった事にも取り組めるようになってた。

 

個人的な謎も解けるようになったというか、理解できるようになってきたし、

世の中の不思議、出遭いの不思議、家族の不思議、

最終的に自分の事が不思議なんですけど、

それもそれでいいのかと想えるようになってきた。

 

今日は竹越夏子さんの個展に行った事で、

更により好きな事や興味のある事、自分の人生に対峙、

コミットしながら人生をめくってゆけたらいいなと想いました。

 

久々に深夜のblog更新でした。

 

 

f:id:spaceopera13seed:20200812014233j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20200812014225j:image

 ヤフオクとかでは4万近くで販売されてた「魂の夜明け」

若林麻里子さん名義の本だったけど、

今回再販と言う事で辻麻里子さんで出されていました。

お客さんから「出てますよ」と教えてもらって早速予約した。

今日到着したけどまだ読んでません。

 

パラパラとページめくってみたけど、文字がぜんぜん入ってこなかった。

落ち着いた時に読み始めてみようと想います!