♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

原点の抽象度をあげてゆけ。

 Space Opera - spaceopera ページ!

 

あっという間に8月を迎えております。

この間の寒さが逆転し、もう激熱の激蒸しで泣きそうな日々😢

粛々と過ごして参ります。。。

 

 

FBの「想い出」で上がってきた過去記事。

どうやら6年前の8/1に今の家が決まったようだった(笑)

8/1はわたしにとってスタートが重なる地点になってた。

 

で、いま自分的にちょこまかと忙しいモードで、久々な方と話したり、

まったく関係ない分野の方達と話したり、仕事を通して気が付いた事がたりで、

地味に改良が入ってきている。

 

わたしが知らないわたしの事を他者が知っていたり(笑)

わたしが得意と想っていない事が実は、特異性がある事だったり。

それらを、こう、なんというか、自分的にちゃんと受け入れてゆくというか。

勝手にわたしがわたしの事に対して良し悪しつけていて、自分自身を困らせていたり。

そういった事を素直に認めてゆく事を、ちょっとづつ続けていたような時間が続きました。

 

三者の視点によって救われてゆく事もあれば、衝撃的事実!!みたいな感じで受け入れがたい事なんかもあったり(笑)

 

これって新しい介入者、昔からのわたしを知らないとか、

今までのわたしを知らない方から言われてはっとしたのでした。

今までのわたしを知らないのに、出遭ったばっかりなのに、わたしの事をそんな風に想うんだ、、、、とちょっとびっくりして、これは人間性というか感性の事でね、

残念ながら恋愛では御座いません(´;ω;`)

 

もしかしたら、本当になんか平均的な何かが違っているのかな、

って腑に落ちてゆくような事だったので(笑)

 

そんな事を何度か繰り返しながら、やはりわたしはわたしでしかないので、

わたしが味わっている環世界をもっと抽象度を上げてみて、

言語がしたり、絵として表現したりして、もっと具体的で、

行動的な肯定を訓練してみたくなっています。

 

そう想えてきたのは、好きな漫画がわかった、とか、

好みの音楽が昔から変わらないモノだった、とか、どんな風に生きてみたいかなという大まかなジャンルが定まってきたからかなと想います。

 

むかしから変わらないモノがあったという事が一番嬉しいのかったのかもしれません。

原点がみつかった。という感覚かもしれませんし、その原点が軸になって派生したジャンルもあって、変化しているようでも、生みの親は変わっていなかった。

という事で安心できたのかもしれません。

 

このあたりが更に安定したゾーンになるまで(笑)

しっかり好みの抽象度を上げてゆこうと想っております💚

 

 

 ※こちらもぼちぼち予約戴いております!⇩宜しくお願い致します❣

spaceopera13seed.hatenablog.com

f:id:spaceopera13seed:20200802210116j:plain

本文と写真は関係ありません。